年末調整特集2018オープン~年末調整の準備、お手伝いします~

スモールビジネスの経営者の皆さん、こんにちは。
エスエス会計所属税理士のSawadaです。

いよいよ11月。今年もラストスパートに入りますね。

エスエス会計のホームページでは、スモールビジネスの経営者の皆さんのラストスパートのお手伝いをすべく、年末調整特集2018がオープンしました🎉🎉

従業員がいる経営者の皆さんにとって、年末の忙しい時に行わなくてはいけない年末調整を、少しでもシンプルにできるよう、スライドショーを使って丁寧に解説しています。

従業員の皆さんが、自分で年末調整用紙を書けるよう、
「従業員の皆様へ!年末調整書類作成お助けページ」 も開設!経営者の皆さんの手をわずらわせずに、完璧な書類提出ができるよう、お手伝いいたします。
今年から加わった配偶者控除等申告書や、記載事項が多くて大変な扶養控除等申告書の書き方もスライドショーを見ながら書けば、迷わず申告書が作成できます!
是非、エスエス会計の「年末調整特集2018」をご利用いただき、年末調整をシンプルにしましょう!

【ご注意】
会計上の収入、費用の取扱は一義ではありません。本ブログはあくまでも参考として、皆様のビジネス上の判断は慎重に行ってください。もし判断に迷う場合は、専門家にご相談して、正しく確定申告を行ってください。
もちろん、エスエス会計にご相談いただけましたら、幸いに存じます!
★★エスエス会計についてもっと知りたい方はこちら★★

坂上信一郎税理士事務所ホームページ
あなたのビジネスの価値高めるお手伝いをします!

Small Business 3・6・5 Days ホームページ
スモールビジネスの経営者の皆様を全力で応援します!

The仕訳~毎日の仕訳はコツをつかんでスムーズに~
経理処理に欠かせない「仕訳」のコツをお伝えします!

------
坂上信一郎税理士事務所
(エスエス会計)
〒164-0011
東京都中野区中央4-9-6
TEL: 03-3382-0664
FAX: 03-3382-9539
Mail: info@ss-accounting.com
Chatwork: ssaccounting
----
にほんブログ村 経営支援
にほんブログ村 自営業・個人事業主

税法のディベート大会に参加しました!~税理士のお仕事って、実際何なの?~


スモールビジネスの経営者の皆さん、こんにちは。
エスエス会計所属税理士のSawadaです。

8月決算のお客様の法人税確定申告が佳境に入り、ブログの更新が滞ってます!!
一週間更新しないと、とたんに訪れてくださる方が減ります・・・。積み上げが少ないブログは、がんばって更新しないといけないですね!

来週から、スモールビジネスの経理と税、しっかり書いて行きます。

👉👉👉
さて、今日のブログはちょっと趣向を変えて、税理士のお仕事についてちょっと書いてみたいと思います。

●税法のディベート大会に参加しました!

先日、青山学院大学の法学部のゼミ生の皆さんと、税法に関するディベート大会に参加して来ました。

毎年この時期に、青学のゼミ生の皆さん対税理士で、ディベート大会が行われます。その税理士有志チームの一員として、初めて参加しました。

ディベートですので、試合です。勝ち負けがあります。という事は、相手は学生さん、こちらはプロ・・・負けられませんね。

とは言え、法学部のゼミ生の皆さんも、本当によく勉強しています!積み上げて来た立論も、しっかりしたもので、簡単に勝てる相手ではありませんでした・・・。

こんな若者たちが、たくさんいるってことは、実に心強い!と、同世代の子どもがいる身としては、嬉しかったです😄

さて、私たち税理士有志チームは、夏休み明け位から、参加する税理士メンバーでミーティングを繰り返し、お題に対する議論を深めて来ました。

※ちなみに、今回私が参加したお題は、「お父さんから贈与を受けた賃貸用不動産について支払った贈与税は、息子さんの所得税計算の時に、必要経費に入れられるか?」でした。
裁判では、「贈与税は息子さんの必要経費にはできません!」ということで、納税者が負けてしまった事案です。

その中で、私は納税者側として主張をするチームに入り、お題となった実際に裁判になった税の問題について、主張を作ってきました。

納税者側ということは、つまり税理士のいつもの仕事と同じです。

納税者が「正しい!」とした事実を、その代理人として検証し、法律や学説、判例などから裏付けとなる論拠を積み上げて、「それは、認められない!」とする課税庁側(役所側ですね。)に対して、主張する。

まさに、税理士の仕事そのものですね。

今回、私が参加したディベートのお題は、実際の裁判では納税者側が負けてしまったものです。当然、納税者側は分が悪いですが、そういう時こそ燃えるものです。

実際のディベートでは、前半後半で主張を交代するので、課税庁側の主張をするチームもあったのですが、前半後半含めて、税理士有志チームは1勝をあげることができました!

●税理士のお仕事って?


さて、税理士と言うお仕事は、いろいろな側面があります。

スモールビジネスの経営者の皆さんの日々の経営のお悩みを聞いたり、その改善のお手伝いをしたり。はたまた、税務申告や給与計算をしたり。

経営者の皆さんのそばにいて、またはアウトソーシングをお受けしながら、後方支援をする、黒子の様なお仕事です。

でも、スモールビジネスの経営者の皆さんが、一生懸命稼いだ大切なお金から、義務である納税を行うときに、正しい税の計算をする、という大きな役割を背負っています。

正しい税の計算をするときに、スモールビジネスの経営者の皆さんの側に立って、税に関する法律に従って、税を取る側(課税庁側)に対してしっかり対応すること。

もちろん、脱税や法律違反のお手伝いをすることはできません。でも、正しい税の計算であるならば、納税者の一番の理解者として課税庁に対して主張を行えるよう、備えるお手伝いをすること。

税理士は、そんなことを行う職業でもあるのです。

●税理士は、経営者の皆さんからお預かりしたデータをこういう風に見ています。


税務調査が無い場合には、課税庁に対してそんな主張をすることはないかも知れません。

でも、税理士は、経営者の皆さんからお預かりした会計データや、お聞きしたお話の中から、もし課税庁から聞かれたら、きちんと「正しい処理だよ!」という主張の裏付けが準備できるだろうか?ということを考えながら、仕事をしています。

誰に見られても大丈夫な会計処理や税務処理。そここそが税理士がいることの一番の強みだと思いませんか?

自分で経理を行っていて、不安があったら、お近くの税理士さんに聞いてみてください。きっと、わかりやすく、その不安について、相談に乗ってくれると思います!!

また、そんな税理士でありたいと、Sawadaは思っています。


【ご注意】
会計上の収入、費用の取扱は一義ではありません。本ブログはあくまでも参考として、皆様のビジネス上の判断は慎重に行ってください。もし判断に迷う場合は、専門家にご相談して、正しく確定申告を行ってください。
もちろん、エスエス会計にご相談いただけましたら、幸いに存じます!
★★エスエス会計についてもっと知りたい方はこちら★★

坂上信一郎税理士事務所ホームページ
あなたのビジネスの価値高めるお手伝いをします!

Small Business 3・6・5 Days ホームページ
スモールビジネスの経営者の皆様を全力で応援します!

The仕訳~毎日の仕訳はコツをつかんでスムーズに~
経理処理に欠かせない「仕訳」のコツをお伝えします!

------
坂上信一郎税理士事務所
(エスエス会計)
〒164-0011
東京都中野区中央4-9-6
TEL: 03-3382-0664
FAX: 03-3382-9539
Mail: info@ss-accounting.com
Chatwork: ssaccounting
----
にほんブログ村 経営支援
にほんブログ村 自営業・個人事業主

コメント