【ハンドメイド雑貨屋の経理】その6・ビジネス専用口座を準備しよう!

スモールビジネスの経営者の皆さん、こんにちは。
エスエス会計所属税理士のSawadaです。

今朝、Sawada家の高校生の娘は、「世界史がやばい・・・」と言いながら学校へ向かいました。中間テストですね・・・😑😑

どうやら、夕べはほぼ徹夜だったようで、何でもっと早く手を付けなかったのか・・・と、思いました。でも、学生ってそんなもんですね。

さて、スモールビジネスの経営者の皆さん、特に個人事業主の皆さん!!帳簿付け、手を付けていますか~!!

「まだやってません!」と言う方、手を挙げて🙋🙋🙋

はい。今手を挙げた皆さん、今日から帳簿をつけ始めましょう。もう10月も後半です。忙しい年末がやって来ます。着手できるのは今しかありません!!

さて、今日のブログは、ハンドメイド雑貨屋の経理の6回目。事業用資金の管理には、事業専用口座を準備するのがオススメです。キャッシュレス決済が増えてくると、この辺り、結構重要です。

👉👉👉
レザー小物を自分で作って売っているアキラさん。以前はIT関係の会社に勤めていましたが、大好きなレザー小物をお客様に届けたくて、「レザーファクトリー★ターコイズブルー」をネット上に開店して3年目。常連のお客様もついて来て、順調にビジネスが成長しています!


マインドマップを拡大
●何をもってビジネス専用口座と言うか。 専門用語として「ビジネス専用口座」というのがある訳ではありませんが、今回のブログでは、この様に捉えたいと思います。
プライベートな入出金を一切行わない口座!!
つまり、子どもの保育園料や、プライベートで使ったクレジットカードの引落などを行わずに、ビジネス上の売上金の入金、仕入代金や経費の支払、その様な入出金だけを行う口座です。
銀行によっては、アキラさんなら、「アキラ ターコイズブルー」などの屋号を口座名に付けた口座を開くことができますが、もし屋号で口座が開けない場合でもビジネス専用の口座を作ることをオススメします。
●なぜビジネス専用口座が必要か。
前回のブログでは、キャッシュレス決済で商品を購入するお客様が増えることで、売上金の入金にタイムラグがある、というお話をお伝えしました。
【ハンドメイド雑貨屋の経理】その5・ネット販売のキャッシュレス売上金の管理はどうする?
売上金のタイムラグがあるという事は、
売上高>仕入
であっても、今月の現金の…

【ハンドメイド雑貨屋の経理】その1・ネット通販の売上はどう経理する?


スモールビジネスの経営者の皆さん、こんにちは。
エスエス会計所属税理士のSawadaです。

9月も後半に入りましたが、雨が続いています。急に涼しくなったのですが、衣替えが追い付いていません。

周りでも、風邪を引いたり、体調を崩している人も多いです😞皆さま、体調管理にお気をつけください。

👉👉👉
さて、今日から新しいシリーズが始まります。
今回から、10回にわたってハンドメイド雑貨屋の経理をお伝えしていきます。ネット通販を使えば、誰でも「おひとり様メーカー」になることができるこの時代。自分の好きな事をビジネスにできるって素晴らしいことです。

だからこそ、長くビジネスを続けるために、しっかり経理を行って、赤字にならない経営を目指して行きましょう。



新しいシリーズの主人公は、レザー小物を自分で作って売っているアキラさん。以前はIT関係の会社に勤めていましたが、大好きなレザー小物をお客様に届けたくて、「レザーファクトリー★ターコイズブルー」をネット上に開店して3年目。常連のお客様もついて来て、順調にビジネスが成長しています!

●ネットショップの売上の注意点

ネットショップに出店し、そこで商品を販売すると、銀行に売上が振り込まれてきます。
でも、10,000円の売り上げが上がったとしても、入金されるのは10,000円ではなく、9,000円です。つまり、売上金額からネットショップの運営業者に支払う手数料です。

この場合の売上は、10,000円?9,000円?迷いますね。
経理の世界では、売上と費用は別々に考えます。

売上→ネットショップの売上は10,000円。
費用→ネットショップのシステム利用料は1,000円。
手取→預金に入金されるのは10,000円-1,000円=9,000円。

この様に考えます。

●自分のオンラインショッピングサイトでの売上の注意点

アキラさんは、大手の通販サイトでの出店の他に、自分のホームページ上にもオンラインショッピングサイトを置いています。

ここでは、主にセミオーダー品の受注を行っており、大手の通販サイトでの販売よりも上位商品を取り扱っています。

ここでは、決済はクレジット決済に限定しています。

クレジット決済の場合も、10,000円の売り上げが上がったとしても、入金されるのは10,000円ではなく、9,700円です。つまり、売上金額からクレジット手数料300円が引かれて入金されるのです。

もちろん、この場合も、売上と費用は別々に考えます。

売上→ネットショップの売上は10,000円。
費用→クレジット手数料は300円。
手取→預金に入金されるのは10,000円-300円=9,700円。

●売上一覧表をつけてみよう。

いろいろなサイトで通販ショップを運営していると、どのサイトがどの位売上をあげているか、わからなくなってしまいます。
是非売上一覧表をつけてみましょう。この場合、売上には手数料を引く前の裸の金額を書いて行くのがコツです。通販サイトによって手数料の割合が違うので、同じ基準で比較することができなくなります。

さて、アキラさんの売上一覧表はこんな感じです。



このように、サイト毎に分けて整理すると、どのサイトで、どういうタイミングで売上が上がっているかわかります。

どうせ作るのなら、出品や値下げのタイミングなどを見るのに、参考になる一覧表を作りましょう。

👉👉👉👉👉👉👉👉
まとめ
💓売上は、手数料を引く前の金額で把握しよう。
💓売上と費用はしっかり区別して管理しよう。
💓売上の一覧表を作って、売上の傾向を確認しよう。
👉👉👉👉👉👉👉👉

【ご注意】
会計上の収入、費用の取扱は一義ではありません。本ブログはあくまでも参考として、皆様のビジネス上の判断は慎重に行ってください。もし判断に迷う場合は、専門家にご相談して、正しく確定申告を行ってください。
もちろん、エスエス会計にご相談いただけましたら、幸いに存じます!
★★エスエス会計についてもっと知りたい方はこちら★★

坂上信一郎税理士事務所ホームページ
あなたのビジネスの価値高めるお手伝いをします!

Small Business 3・6・5 Days ホームページ
スモールビジネスの経営者の皆様を全力で応援します!

The仕訳~毎日の仕訳はコツをつかんでスムーズに~
経理処理に欠かせない「仕訳」のコツをお伝えします!

------
坂上信一郎税理士事務所
(エスエス会計)
〒164-0011
東京都中野区中央4-9-6
TEL: 03-3382-0664
FAX: 03-3382-9539
Mail: info@ss-accounting.com
Chatwork: ssaccounting
----
にほんブログ村 経営支援
にほんブログ村 自営業・個人事業主

コメント