【カフェの経理】その3・カフェの在庫の話

スモールビジネスの経営者の皆さん、こんにちは。
エスエス会計所属税理士のSawadaです。

お盆休みの方の多いのかな・・・と思いますが、誰かが休みの時にこそがんばっているスモールビジネスの経営者の皆さんも多いかな、と思います。お忙しいと思いますが、がんばってください😊

さて、今日のブログはカフェの経理シリーズの第3回。カフェの在庫の話についてです。
👉👉👉👉

マインドマップを拡大
ユキコさんは、会社勤めの傍ら、ずっと夢だったこだわりの紅茶とコーヒー、そして手作りの焼き菓子を提供するカフェを開店することができました。そして、「株式会社オレンジペコ」を設立し、法人として大手百貨店への出店を目指していきます。

さて、そんなユキコさんのカフェの経理について、前回は売上原価の経理についてまとめました。
【カフェの経理】その2・カフェ経営の売上原価の話

売上原価というのは、売上と直接関係のある費用、主に仕入のことである、ということは前回のブログ👆で解説しました。

●在庫って何? ユキコさんはケーキの原材料になる小麦粉を契約している農家から直接買い付けをしています。購入するときは、5Kg入りの袋を10袋、というように、ある程度まとまった数量で購入します。

一気に10袋を使ってしまうわけではないので、購入したけれどまだ使っていないものが存在します。

また、お店で雑貨を販売するために、海外の雑貨を自ら買い付けて来ますが、全ての雑貨がすぐに売れて行くわけではありません。

このように、まだ売れていない商品や、未使用の原材料のことを、在庫と言います。経理の専門用語で言うと、棚卸資産と呼びます。

そして、一定期間ごとにお店や会社にある在庫を、一個一個数える作業を行います。これを棚卸と言います。

●棚卸表を作成しよう。 ユキコさんは、原材料の使用状況や消費期限の確認などを行うために、毎月末に棚卸作業を行っています。

ユキコさんは↓のような棚卸表を作成し、数量と原価を記入しています。



ユキコさんが作成した棚卸表によると、8月末の棚卸の結果、棚卸資産の合計額は75,900円であった、ということがわかります。

この75,900円は、8月の仕入金額からは抜いて、会社のストックとして、別に貸借対照表に記録しておきます。

貸借対照表と損益計算書については、また後日詳しく説明します。今回は、ストックは…

Chatwork(チャットワーク)はスモールビジネスにフィットする。



スモールビジネスの経営者の皆さん、こんにちは。
エスエス会計所属税理士のSawadaです。

このブログを開設してから、一つのテーマが終了し、少しほっとしています。
インターネットを使っての販促は、なかなか効果が表れないのがもどかしいのですが、良質なコンテンツを、まず貯める。

それからの勝負なのかな、と思ってしばらくは、試行錯誤を繰り返してがんばって行きたいと思っています。

さて、スモールビジネスの現場でのメール問題に、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

以前受け取ったメールを、うっかり削除してしまった。
大切なメールの宛先を付け間違えて送信してしまった。
一つの案件にいろいろな人からのメールが飛び交い、意見がまとめられない。

エスエス会計でも、ある時期からメールのやり取りによるビジネス情報の交換って、リスクが高いよね・・・という結論に達し、脱メール!!を測りました。

士業という商売柄、どうしてもデータのやり取りが起こります。そこで、安全に、かつスムーズな情報管理ツールを検討し、今は全てのお客様にChatworkを導入していただいております。

●Chatworkって何?


Chatwork株式会社が運営している、ビジネスチャットツールです。


チャットワークホームページはこちら

エスエス会計がChatworkを導入するときに検討した条件がいくつかあります。




  1. 完全に日本語で使えること。
  2. 無料でスタートでき、有料版へシームレスに変更できること。
  3. スマートフォンでも快適に使えること。
エスエス会計のお客様は、若い方からベテランの経営者まで、幅広い年齢層の方がいらっしゃいます。どの年代でも、今はスマートフォンやタブレットをお使いになっていますので、いろいろなデバイスに対応できる、ということは外せません。

とは言え、IT技術が高い方ばかりではないので、ヘルプも含めて、完全に日本語で使えることが条件になりました。(Slackも検討しましたが、やはり完全日本語ではない、というところであきらめました。)

また、無料版と有料版が連続性がない、というのもNGとしました。お客様の中には、エスエス会計とのやり取りをきっかけに、社内業務でもChatworkを始めたい、という方もいらっしゃいます。

その際に、無料版の情報を有料版に引き継げないようでは、やはり不都合です。Chatworkは無料から初めても、シームレスに有料版に引き継げるので、安心して導入していただけます。

●メールとチャットの違い 



メールとチャットの大きな違いは、テーマ毎にストーリーをまとめられることです。

プロジェクトやテーマごとにチャットを設けて、問合せや連絡事項の内容ごとに、適切なチャットに書き込みをしていきます。

👆はエスエス会計の社内連絡用のチャットです。

キーワードでの検索もかけられるので、一連のストーリーを一か所で見ることができます。メールだと、関連するメールを探し出すのが大変ですが、その点チャットは効率的に議題をまとめられます。

また、大きなサイズのファイルや動画も添付できるので、Firestorageなどのファイル送信ツールを使わなくても、データのやり取りが可能になります。

●LINEじゃダメ?

もちろん、エスエス会計でもChatworkを導入前に検討しました。
でも、LINEは基本的にプライベートで使うもの。ビジネス情報をやり取りすることは、情報漏洩の危険があります。

お客様の多くはLINEを使っているので、導入へのハードルは一番低かったのですが、やはりNGということになりました。

でも、書き込み内容自由なチャットを一つ設けることで、気軽に連絡することができる、というお客様の心理的なハードルが下げることができました。

●スモールビジネス現場の課題を解決するツール

IT技術が進歩したからこそ、LINE、メール、ショートメール、Skypeなど、コミュニケーションツールの種類は増える一方です。

でも、ビジネスで使うコミュニケーションツールは、一つにまとめることで、情報管理をぐっと楽にしてくれます。

Chatworkは、スモールビジネスにフィットするコミュニケーションツールです。



【ご注意】
会計上の収入、費用の取扱は一義ではありません。本ブログはあくまでも参考として、皆様のビジネス上の判断は慎重に行ってください。もし判断に迷う場合は、専門家にご相談して、正しく確定申告を行ってください。
もちろん、エスエス会計にご相談いただけましたら、幸いに存じます!
★★エスエス会計についてもっと知りたい方はこちら★★

坂上信一郎税理士事務所ホームページ
あなたのビジネスの価値高めるお手伝いをします!

Small Business 3・6・5 Days ホームページ
スモールビジネスの経営者の皆様を全力で応援します!

The仕訳~毎日の仕訳はコツをつかんでスムーズに~
経理処理に欠かせない「仕訳」のコツをお伝えします!

------
坂上信一郎税理士事務所
(エスエス会計)
〒164-0011
東京都中野区中央4-9-6
TEL: 03-3382-0664
FAX: 03-3382-9539
Mail: info@ss-accounting.com
Chatwork: ssaccounting
------
にほんブログ村 経営支援
にほんブログ村 自営業・個人事業主

コメント