【ハンドメイド雑貨屋の経理】その6・ビジネス専用口座を準備しよう!

スモールビジネスの経営者の皆さん、こんにちは。
エスエス会計所属税理士のSawadaです。

今朝、Sawada家の高校生の娘は、「世界史がやばい・・・」と言いながら学校へ向かいました。中間テストですね・・・😑😑

どうやら、夕べはほぼ徹夜だったようで、何でもっと早く手を付けなかったのか・・・と、思いました。でも、学生ってそんなもんですね。

さて、スモールビジネスの経営者の皆さん、特に個人事業主の皆さん!!帳簿付け、手を付けていますか~!!

「まだやってません!」と言う方、手を挙げて🙋🙋🙋

はい。今手を挙げた皆さん、今日から帳簿をつけ始めましょう。もう10月も後半です。忙しい年末がやって来ます。着手できるのは今しかありません!!

さて、今日のブログは、ハンドメイド雑貨屋の経理の6回目。事業用資金の管理には、事業専用口座を準備するのがオススメです。キャッシュレス決済が増えてくると、この辺り、結構重要です。

👉👉👉
レザー小物を自分で作って売っているアキラさん。以前はIT関係の会社に勤めていましたが、大好きなレザー小物をお客様に届けたくて、「レザーファクトリー★ターコイズブルー」をネット上に開店して3年目。常連のお客様もついて来て、順調にビジネスが成長しています!


マインドマップを拡大
●何をもってビジネス専用口座と言うか。 専門用語として「ビジネス専用口座」というのがある訳ではありませんが、今回のブログでは、この様に捉えたいと思います。
プライベートな入出金を一切行わない口座!!
つまり、子どもの保育園料や、プライベートで使ったクレジットカードの引落などを行わずに、ビジネス上の売上金の入金、仕入代金や経費の支払、その様な入出金だけを行う口座です。
銀行によっては、アキラさんなら、「アキラ ターコイズブルー」などの屋号を口座名に付けた口座を開くことができますが、もし屋号で口座が開けない場合でもビジネス専用の口座を作ることをオススメします。
●なぜビジネス専用口座が必要か。
前回のブログでは、キャッシュレス決済で商品を購入するお客様が増えることで、売上金の入金にタイムラグがある、というお話をお伝えしました。
【ハンドメイド雑貨屋の経理】その5・ネット販売のキャッシュレス売上金の管理はどうする?
売上金のタイムラグがあるという事は、
売上高>仕入
であっても、今月の現金の…

【ミュージシャンの経理・税務】最終回・ミュージシャンの経理と税務のまとめ!


スモールビジネスの経営者の皆さん、こんにちは。
エスエス会計所属税理士のSawadaです。

Sawada家の子ども達(中2、高1)も夏休み🍉!家庭内が少しのんびりした空気になっています。

高1の娘は、軽音部🎹🎸に入り、キーボーディストとしてバンドデビューです。夏休みの終わりに部内ライブがあるらしく、がんばっています。若い人の楽器離れ、って言われていますが、楽器大好きなJKもたくさんいます!将来のミュージシャンたち、がんばって欲しいです!

さて、今回はいよいよミュージシャンの経理・税務も最終回となりました。憧れの職業であるミュージシャンも、それを「生業」にした時点で、スモールビジネス経営者です。

ミュージシャンの経理と税務をまとめて行きましょう。
👉👉👉👉
シンガーソングライターのKAIさんは、ミュージシャンとして幅広く活動しています。
ミュージシャンの経理と税務を、マインドマップで見て行きましょう。


ミュージシャンの経理と税務 マインドマップ

●ミュージシャンの収入


ミュージシャンの収入は、ライブの出演料やグッズの売上、講師料など、自分の音楽技術を売って得た収入全てが含まれます。

通帳に入金した金額だけでなく、次の売上も含まれるので、漏れてしまわないように注意しましょう。
  • 現金で受け取ったもの
  • 手数料などを引いて入金されているものは、手数料を引く前の金額が収入金額になる。
必ず明細書を確認して、収入に計上しましょう。

●ミュージシャンの売上原価・必要経費


ミュージシャンとして収入を得るためには、そのための経費や原価が必要となります。
収入とどのくらい関係が濃いかどうか、によって、その収入を得るための支出は売上原価とその他の経費に分けることができます。

収入と直接関係のある費用を売上原価といいます。
つまり、収入-売上原価 の金額がプラスになって、まず黒字の条件にのっかります。
もし、この金額がマイナスの場合は、そのビジネス自体が赤字ということになるので、何か手を打たなくてはなりません。

●ミュージシャンのビジネスとしての利益


きちんと経理を行うことによって、あなたのビジネスが黒字路線か、赤字路線かを確認することができます。

収入から売上原価を引き、そこからその他のビジネスに関する費用がまかなえるかどうか。しっかり見極める必要があります。

収入-売上原価がプラスでも、その他の経費をまかなえなければ、ビジネスの継続は難しくなります。

利益って何なのかがわかると、ビジネスが赤字か黒字か、分析することができます。

●ミュージシャンの資産の話と、正しい利益の考え方


売上原価や必要経費の中に、もしかしたら、まだ売れていない在庫商品や、長い間使える資産に関するものが含まれているかも知れません。

今年の利益を計算するためには、今年の収入にかかわる売上原価や必要経費だけを分けて考える必要があります。

来年以降の収入に関わるものは、損益を計算する中から分けて、財産の一覧表に記載しておくようにしましょう。

そうして、最終的な損益の一覧が完成します。


●ミュージシャンの税金計算とは


12か月、きちんと損益計算を行えば、所得税計算はスムーズにできます。
また、簡単でも良いので、売上、仕入れ、その他の経費について、帳簿をつけることで、青色申告の特典を受けることができます。

税金に関するいろいろな専門用語(総所得金額、所得控除など)を少しずつ勉強して、正しい所得税額を計算しましょう。

適用できる特典や控除は積極的に利用する。それが節税です。きちんと税金を計算することで、あなたのビジネスがより発展するヒントが見えて来ます。

●KAIさん、来年は青色申告控除65万円をめざしましょう!

KAIさんは今年は手書きの帳簿で青色申告を行いました。来年はもっと音楽活動をがんばって、利益を上げて行ける!と良い見通しがたちました。

なので、来年は所得税も高くなりそう・・・。そういう時は、青色申告控除65万円を目指して賢く節税をしましょう。

その為には、きちんとした簿記のルールに従った帳簿付けが必要なのですが、KAIさんは簿記の知識がありません。

そういう時には、会計ソフトを使う事で65万円をめざせます!パソコンをうまく使って節税していきましょう。
👉👉👉👉👉👉👉👉

さて、ミュージシャンの経理と税務を通して、個人事業の皆さんの経理と税務について説明して行きました。

次のスモールビジネスの経理と税務シリーズは・・・法人としてスモールビジネスを営んでいる人について書いて行こうと思っています。お楽しみに!!



【ご注意】
会計上の収入、費用の取扱は一義ではありません。本ブログはあくまでも参考として、皆様のビジネス上の判断は慎重に行ってください。もし判断に迷う場合は、専門家にご相談して、正しく確定申告を行ってください。
もちろん、エスエス会計にご相談いただけましたら、幸いに存じます!
★★エスエス会計についてもっと知りたい方はこちら★★

坂上信一郎税理士事務所ホームページ
あなたのビジネスの価値高めるお手伝いをします!

Small Business 3・6・5 Days ホームページ
スモールビジネスの経営者の皆様を全力で応援します!

The仕訳~毎日の仕訳はコツをつかんでスムーズに~
経理処理に欠かせない「仕訳」のコツをお伝えします!

------
坂上信一郎税理士事務所
(エスエス会計)
〒164-0011
東京都中野区中央4-9-6
TEL: 03-3382-0664
FAX: 03-3382-9539
Mail: info@ss-accounting.com
Chatwork: ssaccounting
------
にほんブログ村 経営支援
にほんブログ村 自営業・個人事業主

コメント