年末調整特集2018オープン~年末調整の準備、お手伝いします~

スモールビジネスの経営者の皆さん、こんにちは。
エスエス会計所属税理士のSawadaです。

いよいよ11月。今年もラストスパートに入りますね。

エスエス会計のホームページでは、スモールビジネスの経営者の皆さんのラストスパートのお手伝いをすべく、年末調整特集2018がオープンしました🎉🎉

従業員がいる経営者の皆さんにとって、年末の忙しい時に行わなくてはいけない年末調整を、少しでもシンプルにできるよう、スライドショーを使って丁寧に解説しています。

従業員の皆さんが、自分で年末調整用紙を書けるよう、
「従業員の皆様へ!年末調整書類作成お助けページ」 も開設!経営者の皆さんの手をわずらわせずに、完璧な書類提出ができるよう、お手伝いいたします。
今年から加わった配偶者控除等申告書や、記載事項が多くて大変な扶養控除等申告書の書き方もスライドショーを見ながら書けば、迷わず申告書が作成できます!
是非、エスエス会計の「年末調整特集2018」をご利用いただき、年末調整をシンプルにしましょう!

【ご注意】
会計上の収入、費用の取扱は一義ではありません。本ブログはあくまでも参考として、皆様のビジネス上の判断は慎重に行ってください。もし判断に迷う場合は、専門家にご相談して、正しく確定申告を行ってください。
もちろん、エスエス会計にご相談いただけましたら、幸いに存じます!
★★エスエス会計についてもっと知りたい方はこちら★★

坂上信一郎税理士事務所ホームページ
あなたのビジネスの価値高めるお手伝いをします!

Small Business 3・6・5 Days ホームページ
スモールビジネスの経営者の皆様を全力で応援します!

The仕訳~毎日の仕訳はコツをつかんでスムーズに~
経理処理に欠かせない「仕訳」のコツをお伝えします!

------
坂上信一郎税理士事務所
(エスエス会計)
〒164-0011
東京都中野区中央4-9-6
TEL: 03-3382-0664
FAX: 03-3382-9539
Mail: info@ss-accounting.com
Chatwork: ssaccounting
----
にほんブログ村 経営支援
にほんブログ村 自営業・個人事業主

パワハラはスモールビジネスの経営者の皆さんの隣に・・・


スモールビジネスの経営者の皆さん、こんにちは。
エスエス会計所属税理士のSawadaです。

最近のニュースでは、パワハラやセクハラ、不当解雇など、ビジネスシーンでの人に関するトラブルの話が絶えません😩😩

私たちエスエス会計のお客様からも、従業員の皆さんに関するいろいろなお話が聞こえてきます。

ということで、今日のブログは経理や税の話はちょっとお休みして、スモールビジネス経営者の皆さんが是非気を付けて欲しい、パワハラの話です。

●パワハラは、実は身近にひそんでいる問題

スモールビジネスの経営者の皆さんは、「パワハラについては十分に気を付けているよ!」とおっしゃるかも知れません。

でも、経営者が気を付けていても、パワハラは無縁な話ではありません。

特にパワハラが起きやすいシーンとして、従業員間でのパワハラです。従業員の皆さんは、公私にわたって、いろいろなストレスを抱えています。

そういう中で、上司が部下に、または社員がアルバイトに、などいろいろなシチュエーションで相手に強い言葉をかけてしまったり、時には手をあげてしまうことが、ビジネスの現場では現実に起こっています。

また、取引先の担当者に対してパワハラを行ってしまう、ということもあり得ます。

●パワハラの影響は大きい・・・

ひとたびパワハラが、経営者の皆さんの事業で起きてしまうと、そのダメージは大きいです。

多くのスモールビジネスの現場では、最小限の人数で業務を回していることも多いと思います。パワハラが起きると、被害にあった従業員が休みがちになったり、最終的には退職してしまうこともあるでしょう。

そうなると、すぐに業務が回らなくなってしまいます。

また、いまはSNSの時代です。被害にあった従業員がSNSにパワハラの事実をアップしてしまった場合には、ビジネスの看板に大きなダメージを受けてしまうでしょう。

そうなってから、お客様から信頼を回復することは、とても時間がかかることは、簡単に想像できます。

なので、今、この時からでも、パワハラが起きない、起こさないための予防策を取ることが重要です。

●パワハラを防止するには

スモールビジネスの経営者の皆さんがパワハラを防止するためにはどの様な手立てを取ることが必要でしょうか。

  1. うちのスタッフは大丈夫!と思わない。
    従業員との信頼関係はとても大事です。だからこそ、「うちのスタッフは大丈夫!」と思わないでください。「もしかしたら・・」を念頭において、防止策を考えましょう。
  2. たとえスタッフ一人であっても、従業員教育を行う。
    パワハラは社内だけではなく、取引先やお客様との間でも起こりえます。たとえ従業員一人であっても、パワハラはいけないことだ、という教育を行うことは大切です。
    また、パワハラの教育を受けていれば、自分が被害者になった場合にも、いち早く相談してくれるでしょう。
    厚生労働省「動画で学ぶパワハラ」サイト
  3. 「見られている」環境を作る。
    仕事が忙しいと、つい現場を従業員まかせにしてしまうことがあると思います。でも、できるだけ現場に足を運んでください。
    経営者が見ている、ということが一番のパワハラ防止策になります。
  4. 従業員が出すサインに気を付ける。
    職場内でのパワハラの場合、パワハラが発覚する前に兆候が見えて来ます。
    今まで欠勤の無かった従業員が休みがちになる、特定の人と一緒になるシフトを避けたがる、顔色が悪くなる、など、いろいろなサインを出して、助けを求めてくるでしょう。
    もしそういう兆候に気づいたら、早めに従業員と面談をし、職場で困ったことがないか聞き取りを行ってください。
  5. パワハラを起こさせない環境づくりこそ、一番の従業員への愛情。
    人間だれでも、「魔が差す」ということがあります。決して従業員を過信せず、従業員がパワハラを起こせない環境づくりをしてください。それこそが一番の従業員への愛情です。

●従業員がパワハラをしていることがわかったら

いろいろな対策を行っていても、従業員がもしパワハラをしてしまったら、スモールビジネスの経営者の皆さんはすぐに行動を起こす必要があります。

信頼していた従業員がパワハラをしていた、という事実はとてもショックなことですが、決して感情的にならずに、冷静に対処を行ってください。

まず、被害を訴えている従業員の話をよく聞き、次の点の確認を行いましょう。

・パワハラの事実が本当にあったのかどうか。
・身体的、精神的な被害はどの程度であったのか。

被害にあった従業員に寄り添い、充分にケアをしてあげてください。

次に、加害者の従業員から、パワハラの事実やその原因について、充分に聞き取りを行ってください。その際にも、決して感情的にならずに、冷静に事実確認を行うことを目的に、話を聞きとってください。

●加害者従業員への対応

もし、従業員がパワハラを行い、何等かのペナルティを与える必要がある場合には、就業規則にしたがって、手順を踏んで行わなくてはいけません。

例えば、指導をする☞改善が無いならさらなる注意をする☞それでもダメなら処分をする、など、就業規則に順序が記載されていると思います。

就業規則をきちんと読んで、感情的にならずに、冷静な対処が大切です。

最終的な手段としては、従業員を辞めさせる必要がある場合もあります。従業員とは雇用契約という契約が結ばれているので、一方的な解雇をすることはできません。

もし、「クビだ!」と言ってしまったら、最悪の場合、従業員から訴えられる可能性もあります。

まずは、従業員と話し合いを持ち、双方納得した上での解決策を考える必要があります。なお、解雇となった場合は、解雇予告手当など、金銭的な補償を行う可能性もあります。

●従業員に関する問題の相談先

もし、従業員との間で問題が起きた場合には、一人で結論を出さずに、専門家に相談しましょう。もちろん、まずは一番話しやすい税理士に相談してくださっても大丈夫です。

税理士であれば、スモールビジネスの経営者の皆さんのお話をゆっくりとお聞きし、「コンシェルジュ弁護士」などのサービスを使い、弁護士への橋渡しもできます。

また、労働問題の専門家である社会保険労務士さんを紹介してくれることもあるでしょう。

まずは、一人で結論を出さずに、専門家の意見を聞きながら、一番いい解決策を探してください。

厚生労働省「明るい職場応援団」相談窓口のご案内

全国社会保険労務士会連合会「職場のトラブル相談ダイヤル」


★★エスエス会計についてもっと知りたい方はこちら★★

坂上信一郎税理士事務所ホームページ
あなたのビジネスの価値高めるお手伝いをします!

Small Business 3・6・5 Days ホームページ
スモールビジネスの経営者の皆様を全力で応援します!

The仕訳~毎日の仕訳はコツをつかんでスムーズに~
経理処理に欠かせない「仕訳」のコツをお伝えします!

------
坂上信一郎税理士事務所
(エスエス会計)
〒164-0011
東京都中野区中央4-9-6
TEL: 03-3382-0664
FAX: 03-3382-9539
Mail: info@ss-accounting.com
Chatwork: ssaccounting
----
にほんブログ村 経営支援
にほんブログ村 自営業・個人事業主

コメント