年末調整特集2018オープン~年末調整の準備、お手伝いします~

スモールビジネスの経営者の皆さん、こんにちは。
エスエス会計所属税理士のSawadaです。

いよいよ11月。今年もラストスパートに入りますね。

エスエス会計のホームページでは、スモールビジネスの経営者の皆さんのラストスパートのお手伝いをすべく、年末調整特集2018がオープンしました🎉🎉

従業員がいる経営者の皆さんにとって、年末の忙しい時に行わなくてはいけない年末調整を、少しでもシンプルにできるよう、スライドショーを使って丁寧に解説しています。

従業員の皆さんが、自分で年末調整用紙を書けるよう、
「従業員の皆様へ!年末調整書類作成お助けページ」 も開設!経営者の皆さんの手をわずらわせずに、完璧な書類提出ができるよう、お手伝いいたします。
今年から加わった配偶者控除等申告書や、記載事項が多くて大変な扶養控除等申告書の書き方もスライドショーを見ながら書けば、迷わず申告書が作成できます!
是非、エスエス会計の「年末調整特集2018」をご利用いただき、年末調整をシンプルにしましょう!

【ご注意】
会計上の収入、費用の取扱は一義ではありません。本ブログはあくまでも参考として、皆様のビジネス上の判断は慎重に行ってください。もし判断に迷う場合は、専門家にご相談して、正しく確定申告を行ってください。
もちろん、エスエス会計にご相談いただけましたら、幸いに存じます!
★★エスエス会計についてもっと知りたい方はこちら★★

坂上信一郎税理士事務所ホームページ
あなたのビジネスの価値高めるお手伝いをします!

Small Business 3・6・5 Days ホームページ
スモールビジネスの経営者の皆様を全力で応援します!

The仕訳~毎日の仕訳はコツをつかんでスムーズに~
経理処理に欠かせない「仕訳」のコツをお伝えします!

------
坂上信一郎税理士事務所
(エスエス会計)
〒164-0011
東京都中野区中央4-9-6
TEL: 03-3382-0664
FAX: 03-3382-9539
Mail: info@ss-accounting.com
Chatwork: ssaccounting
----
にほんブログ村 経営支援
にほんブログ村 自営業・個人事業主

【ミュージシャンの経理】その1・ミュージシャンの収入って?

マインドマップを拡大

スモールビジネスの経営者の皆さん、こんにちは。
エスエス会計所属税理士のSawadaです。

今日から、ブログで新企画がスタートします。
ある一つの業種の皆さんが、きちんと経理!きちんと税務!できるように、具体的なビジネスを想定して、経理と税務の考え方をお伝えしていきます。

シリーズ最初の業種は・・・ミュージシャンの皆さんです。
一人で楽器一つ、身一つでどこにでも行き、お客様に音楽をお届けするお仕事であるミュージシャン。ロックも、ソウルも、パンクスも、もちろんクラッシックも、どの様なジャンルであれ、演奏してお客様からお金をいただけば・・・あなたもスモールビジネスの経営者の一人です。

是非、素晴らしい音楽を多くの方に届けていただくためにも、経理がわかれば、お金についても、もっと有効に使っていただけると思います。

このシリーズでは、「仕訳」とか「勘定科目」というような処理について、というよりは、経理の「考え方」をつかんでいただくことを目的にしています。是非、経理の勘どころを感じ取ってください!

それでは、ミュージシャンの経理の第一回は、収入について。

👉👉👉👉
ミュージシャンのKAIさんは、シンガーソングライター。ギターとピアノをこよなく愛しています。
大学生のころから路上ライブを地道に続け、ついに昨年はテレビ番組とのタイアップ曲をリリースするなど、ヒットが出始めました。
 
さて、KAIさんのミュージシャンの収入を経理する場合に、気を付けたい部分はどこでしょう?

●ライブハウスへの出演料

ライブが終わると現金で払われる場合も多いのが出演料です。手取金額が収入金額に計上されるわけではありませんので、きちんと内訳を確認しましょう。

  出演料      100,000
  源泉所得税     ‐10,000
  機材レンタル料     -5,000
  支払額        85,000

この場合、収入金額は85,000円ではなく、100,000円があがります!

●知り合いのバンドでのヘルプ出演やゲスト出演へのお礼

知り合いのバンドにゲストとして呼ばれて一曲演奏した、なんて時にお礼をもらうことがありますね。もちろん、そのお礼も収入です。

  ゲスト出演お礼      10,000円

この場合、収入金額は10,000円があがります!

●ギターとピアノの講師料

KAIさんは、ミュージシャンの傍ら、そのギターテクニックやアレンジのノウハウをインターネットスクールで教えています。その講師料も、収入です。でも、クレジットで受講料を払ってもらう場合には、注意が必要です。

  講師料        50,000
  クレジット手数料      -750
  預金入金額       49,250

この場合、収入金額は47,250円ではなく、50,000円があがります!

●ネット配信料


KAIさんの楽曲は、インターネットストリーミングサービスでも聞くことができます。リスナーが聞いてくれた回数に応じて、楽曲提供料が支払われます。それも、収入です。

  楽曲提供料       1,000
  配信手数料         -100
  預金入金額         900

この場合、収入金額は900円ではなく、1,000円があがります!

●CD、グッズの売上

KAIさんのライブ会場では、KAIさんの直筆サイン入りの限定CDや、KAIさん自らデザインしたTシャツなどのグッズを販売しています。KAIさんのイラストは、とてもかわいいと好評で、毎回完売が続いています。

グッズの売上は、ライブ会場で現金で受け取っているので、受取額がそのまま収入になります。

  CD、グッズ売上      70,000円

この場合、収入金額は70,000円があがります!

👉👉👉👉👉👉👉👉
まとめ

💓収入に計上する金額は、手取金額、通帳に入金された金額・・・とは限りません!必ず明細を確認しましょう!

💓ミュージシャンとしての活動を通じて受け取ったお金は、全て収入にあげる必要があります!

💓現金で受け取った収入は、収入に計上するのを忘れたり、漏れたりしやすいので、注意しましょう!
👉👉👉👉👉👉👉👉

【後記】
さて、なぜ初回がミュージシャン?と突然な感じがすると思います。

実は、Sawadaは子供を産む前は、エスエス会計に勤める傍ら、ソウルバンドでピアノとハモンドを弾いていました。思い返せば、ミュージシャンの皆さんって経理を苦手にしている方が多かったなぁ・・・と思います。

税理士試験の勉強をしながら、税理士になったら音楽の現場でがんばっているミュージシャンの皆さんに、経理や税のことをわかりやすくお伝えしたい・・・と思っていました。

その様なご縁で、シリーズの最初をミュージシャンの皆さんの経理を取り上げました。

【ご注意】
会計上の収入、費用の取扱は一義ではありません。本ブログはあくまでも参考として、皆様のビジネス上の判断は慎重に行ってください。もし判断に迷う場合は、専門家にご相談して、正しく確定申告を行ってください。
もちろん、エスエス会計にご相談いただけましたら、幸いに存じます!

★★エスエス会計についてもっと知りたい方はこちら★★

坂上信一郎税理士事務所ホームページ
あなたのビジネスの価値高めるお手伝いをします!

Small Business 3・6・5 Days ホームページ
スモールビジネスの経営者の皆様を全力で応援します!

The仕訳~毎日の仕訳はコツをつかんでスムーズに~
経理処理に欠かせない「仕訳」のコツをお伝えします!

------
坂上信一郎税理士事務所
(エスエス会計)
〒164-0011
東京都中野区中央4-9-6
TEL: 03-3382-0664
FAX: 03-3382-9539
Mail: info@ss-accounting.com
Chatwork: ssaccounting

コメント