年末調整特集2018オープン~年末調整の準備、お手伝いします~

スモールビジネスの経営者の皆さん、こんにちは。
エスエス会計所属税理士のSawadaです。

いよいよ11月。今年もラストスパートに入りますね。

エスエス会計のホームページでは、スモールビジネスの経営者の皆さんのラストスパートのお手伝いをすべく、年末調整特集2018がオープンしました🎉🎉

従業員がいる経営者の皆さんにとって、年末の忙しい時に行わなくてはいけない年末調整を、少しでもシンプルにできるよう、スライドショーを使って丁寧に解説しています。

従業員の皆さんが、自分で年末調整用紙を書けるよう、
「従業員の皆様へ!年末調整書類作成お助けページ」 も開設!経営者の皆さんの手をわずらわせずに、完璧な書類提出ができるよう、お手伝いいたします。
今年から加わった配偶者控除等申告書や、記載事項が多くて大変な扶養控除等申告書の書き方もスライドショーを見ながら書けば、迷わず申告書が作成できます!
是非、エスエス会計の「年末調整特集2018」をご利用いただき、年末調整をシンプルにしましょう!

【ご注意】
会計上の収入、費用の取扱は一義ではありません。本ブログはあくまでも参考として、皆様のビジネス上の判断は慎重に行ってください。もし判断に迷う場合は、専門家にご相談して、正しく確定申告を行ってください。
もちろん、エスエス会計にご相談いただけましたら、幸いに存じます!
★★エスエス会計についてもっと知りたい方はこちら★★

坂上信一郎税理士事務所ホームページ
あなたのビジネスの価値高めるお手伝いをします!

Small Business 3・6・5 Days ホームページ
スモールビジネスの経営者の皆様を全力で応援します!

The仕訳~毎日の仕訳はコツをつかんでスムーズに~
経理処理に欠かせない「仕訳」のコツをお伝えします!

------
坂上信一郎税理士事務所
(エスエス会計)
〒164-0011
東京都中野区中央4-9-6
TEL: 03-3382-0664
FAX: 03-3382-9539
Mail: info@ss-accounting.com
Chatwork: ssaccounting
----
にほんブログ村 経営支援
にほんブログ村 自営業・個人事業主

【ミュージシャンの経理】その5・ミュージシャンの固定資産の話?




スモールビジネスの経営者の皆さん、こんにちは。
エスエス会計所属税理士のSawadaです。

今日はブログを朝アップしようと思っていたのですが、無理でした・・・😑
理由はもちろん、サッカーです。日本代表vsセネガル!!見てしまいました!!いやー、ドロー!でも、代表選手の皆さん、お疲れ様でした。

後はグループリーグ突破の残りのポーランド戦!期末テスト(今日からこれも負けられない戦い・・・中学生にとって。)が終わった息子と全力で応援します!

さて、ミュージシャンの経理の第5回は、固定資産について。いよいよ中級編に入ります。少し難しくなった!!と感じるかも知れませんが、ここからがいよいよ「経理」特有の考え方なので、是非ついてきてください!


👉👉👉👉
シンガーソングライターのKAIさんは、ミュージシャンとして幅広く活動しています
第1回から第3回までのブログでは、収入や経費、利益と言ったいわゆる「損益」についてみて来ました。
さて、ビジネスを行っていく上で必要な考え方の一つとして、「売上に対応した費用を把握する」というのがあります。

●固定資産とは


固定資産とは、次の条件を満たす資産を言います。
  1. 長い間使えるもの。(1年以上)
  2. 割と高額なもの。(10万円以上)
  3. ビジネスで使うためのもの。(販売用のものは該当しません。)
  4. 具体的なモノ。(サービスはいくら高額でも該当しません。)
この様な資産は、その資産の価格を、その資産の寿命が尽きるまでの期間(耐用年数といいます。)の間、少しずつ必要経費にあげて行くことになります。

なので、100万円の楽器を買ったからと言って、一気に100万円を費用に計上することはできませんので、注意が必要です。

また、耐用年数は自分で決めることはできません。国で定められた耐用年数を使うことになるので、「このギターは大切に使えば30年以上弾ける!」からと言って、30年間を耐用年数にすることはできないので、注意しましょう。

●ギター

KAIさんは、今年新しいギターを買いました。次回のアルバム製作の際に、ギターのサウンドにこだわった楽曲があるからです。
ギタリストKAIと言えばFender!と言われる程、KAIさんの代名詞となっているギターブランドFenderの最新モデルをさらにカスタマイズしてもらったこだわりの一本です。

   ギター(本体価格) 200,000円
   ピックアップ     50,000円
   カスタマイズ料   100,000円
   合計        350,000円(☞10万円以上)

KAIさんのこだわりのギターは、音楽活動用のモノ、かつ10万円以上なので、固定資産になります!

ギターは耐用年数5年に該当するので、今年の必要経費に計上する金額は、
350,000円÷5年=70,000円
となります。

●録音用機材

KAIさんは、より良いサウンドを録音するために、新しい録音機材を買いました。これで、新作の作成も、はかどりそうです。

   レコーディング機材一式 150,000円
   配送料          3,000円
   合計          153,000円(☞10万円以上)

新しい録音機材は、音楽活動用のモノ、かつ10万円以上なので、固定資産になります!

録音用機材は耐用年数5年に該当するので、今年の必要経費に計上する金額は、
153,000円÷5年=30,600円
となります。

●自動車

KAIさんは、来年は全国ツアーの予定が入って来ました。機材を持って各地のライブハウスを回ることになるので、移動用の自動車を購入しました。
ただ、音楽活動だけでなく、プライベートの移動でも使いますが、音楽活動で使う割合は80%程度です。

   車両一式        1,200,000円(☞10万円以上)

車両は、一部プライベート用ですが、音楽活動用のモノ、かつ10万円以上なので、固定資産になります!

自動車は耐用年数6年に該当するので、今年の必要経費に計上する金額は、
1,200,000円÷6年×80%=160,000円
となります。

👉👉👉👉👉👉👉👉
まとめ

💓ビジネスで使う比較的高額なモノは、固定資産と言います!

💓固定資産は、一気に必要経費にせず、耐用年数の期間に少しずつ必要経費に上げます!

💓金額の判定は、配送料は付属品も含めて、一式で10万円以上かどうか確認します!
👉👉👉👉👉👉👉👉
【後記】
久しぶりの後記です。
固定資産の考え方、少し難しいかも知れません。でも、固定資産は高額なので、もし買った金額を全て必要経費に計上した場合、赤字になってしまう可能性があります。

きちんと経理!を行った場合に、もし黒字だった場合、やっかいな問題になります。

最近は、個人事業の皆さんにも税務調査が入ることがあります。固定資産の費用を、少しずつ必要経費にあげるやり方は、税に関する法律で決まったやり方です。

なので、きちんと経理!を行っておかなかった場合に、税務調査で指摘され、所得税を追加で取られてしまうかも???

なので、高い買い物をした場合は、少し気を付けて必要経費を考えてみるといいでしょう。


【ご注意】
会計上の収入、費用の取扱は一義ではありません。本ブログはあくまでも参考として、皆様のビジネス上の判断は慎重に行ってください。もし判断に迷う場合は、専門家にご相談して、正しく確定申告を行ってください。
もちろん、エスエス会計にご相談いただけましたら、幸いに存じます!
★★エスエス会計についてもっと知りたい方はこちら★★

坂上信一郎税理士事務所ホームページ
あなたのビジネスの価値高めるお手伝いをします!

Small Business 3・6・5 Days ホームページ
スモールビジネスの経営者の皆様を全力で応援します!

The仕訳~毎日の仕訳はコツをつかんでスムーズに~
経理処理に欠かせない「仕訳」のコツをお伝えします!

------
坂上信一郎税理士事務所
(エスエス会計)
〒164-0011
東京都中野区中央4-9-6
TEL: 03-3382-0664
FAX: 03-3382-9539
Mail: info@ss-accounting.com
Chatwork: ssaccounting
------
にほんブログ村 経営支援
にほんブログ村 自営業・個人事業主

コメント